北海道の米どころ JAピンネの公式ホームページです。安全・安心な農作物を全国へ!

北海道樺戸郡新十津川町字中央6番地29

主な農作物

ミニトマト

作り易さよりも食味の良さを

平成5年に品種登録された「キャロル7」は、その食味の良さから全国各地で作付されましたが、葉かび病に罹りやすい、収量性が低い等の欠点を持っていたため、葉かび抵抗性を持つ後発品種が販売されると多くの産地は品種を転換しました。JAピンネは、作り易さよりも食味の良さを追求することを優先し、甘さと酸味のバランスに優れたキャロル7に拘りを持って生産しています。

いんげん

手作業による共同選果を

JAピンネのさやインゲンの生産は、昭和59年からと長い歴史があり、他の産地ではほとんど見ら れない手作業による共同選果を行っています。JAピンネでは、「スノークロップネリナ」という品種 を中心に生産しています。この品種は、花落ちし易いなど栽培管理が難しい品種ですが、筋が無く、 中のゼリー質が豊富なため甘く柔らかいのが特徴で、JAピンネではこの品種に拘りを持って生産して います。

しいたけ

北海道産のナラ材のみを使用

菌床の仕込みから栽培、選別、出荷までを一貫して行いお届けしています。肉厚があって味と食感がよい品種(5K-16)を厳選、菌床のオガには北海道産のナラ材のみを使用するなど、品質にはこだわりをもっています。
 新十津川町のブランド産品にも推奨されたJAピンネのしいたけです。

スイートコーン

肥沃な土づくりと入念な肥培管理

表皮が柔らかく生でも食べられるほど際だつ甘さのイエロー品種「味来(みらい)」にこだわっています。肥沃な土づくりと入念な肥培管理により、しっかりした実入りと味が乗っているのが特徴です。

アスパラ

繊維質の残らないやわらかい食感

堆肥を搬入し有機物を豊富に含んでいる土壌で十分な栄養により根元から繊維質の残らないやわらかい食感が楽しめるアスパラとなっております。5月中旬~6月下旬に出荷される露地栽培物の味・食感は絶品です。
地方発送も行っており取扱は地元Aコープ、ゆうパックギフトのほか 道内の量販店ですが出荷期間が短い事からお早目にお買い求めください。

たまねぎ

自然の太陽と風でじっくり乾燥

玉ねぎは乾燥を施設乾燥しておらず、自然の太陽と風でじっくり行っていることから、外皮がきれいな赤胴色に染まり玉締りもよく貯蔵性に優れていることが特徴です。
収穫してからは、選別・調整を共同選果施設で行い、規格を統一し品質の安定に取り組んでい ます。収穫してすぐの新玉はみずみずしい中にも凝縮した味わいがあります。

馬鈴薯(男爵)

もう一度食べたくなる味

当JAの男爵は、甘味があり澱粉質は他品質より多めで、皮をむけば美白美人のような真っ白な肌をしていて、ゆでてもまったく変わりません。 ビタミンCも豊富含まれ美容・健康に適している食材です。一度ご賞味いただければ必ずもう一度食べたくなると思います。

北海道を米どころ日本一へ

北海道のお米は平成25年度の日本穀物検定協会が実施した「全国食味ランキング」において北海道米の「ななつぼし」が4年連続、「ゆめぴりか」が3年連続の特Aに輝き、食味が高水準で安定していると評価をいただきました。
当JA地区内での作付けは全体で約5,100ha、「ゆめぴりか」は高品質米生産の実績により約1,200ha、「ななつぼし」が約2,900haを作付し国内最大級の米調製施設を備え、実需から求められる均質な米を供給する体制が整えられております。

また、日本酒の原料となる酒造好適米(吟風・きたしずく)の作付面積も116haと北海道一の作付けで、主に道内の酒蔵で使用されております。
更には、減農薬栽培等の取り組みも「新十津川町クリーン米生産組合」を中心に組織的に取り組んでおります。

農林水産省新ガイドライン

農林水産省新ガイドライン

農林水産省新ガイドライン

農林水産省新ガイドライン